からくりピエロについて歌詞の意味を考察!悲しい決断

こんばんは、ユウです。
お久しぶりです。

新しい慣れない仕事前連日怒涛研修や手続き
慣れない引っ越しの手続き作業で
精神的にも肉体的にも、かなり疲弊してしまい
投稿がかなり空いてしまいました。

来週から勤務開始なのですが
かなり疲弊してしまい
またしばらく更新できないかもしれませんが
辞めるとかではなく
無理のない範囲で更新していこうと思っています。

 

ちょっと前に聴いて
「んっ?この曲良くない?」と思った曲がありました。

そう、からくりピエロなんです。

今回は「からくりピエロについて歌詞の意味を考察!悲しい決断」
という事で書いていきます。

からくりピエロについて歌詞の意味を考察!悲しい決断

悲しい切ない感じの歌詞です。
でも「わかる!」っていう人も多いと思います。

曲名の"からくりピエロ"とは、
相手の都合のいいように操られる主人公を意味しているようです。

主人公は自分が本命の相手ではなく
都合のいい遊び相手と分かりつつも認めたくない。
本命になりたいと思い続けている主人公が
段々と傷ついていく様子が表現されています。

待ち合わせは2時間前で
此処に独り それが答えでしょ

出典:https://utaten.com/lyric/jb51109051

主人公の恋は上手くいっていません。
待ち合わ時間から2時間も経っても1人きりでいます。

この状況が自分は大事にされていない
都合のいい遊び相手だと感じています。

街ゆく人 流れる雲
僕のことを嘲笑ってた

出典:https://utaten.com/lyric/jb51109051

全てが自分の事を
馬鹿にしてるように思えている感じだと思います。
ネガテイブになっているときは、そういう状態になってしまう気持ちわかりますね。
僕もそう思っていた事が昔はありました。

それは簡単で とても困難で
認めることで前に進めるのに
信じられなくて 信じたくなくて
君の中できっと僕は道化師なんでしょ

出典:https://utaten.com/lyric/jb51109051

自分は本命ではなく都合のいい遊び相手
そう認めれば前に進めるけど、
認めたくない、信じたくない。

主人公は上記の事を認めたくない
苦悩している自分自身を道化師に見えるのだろうと悲観的です。

回って 回って 回り疲れて
息が 息が切れたの
そう これが悲しい僕の末路だ
君に辿り着けないままで

出典:https://utaten.com/lyric/jb51109051

自分は本命ではない都合のいい遊び相手と認めたくなかった主人公
本命になれるよう努力したけど、ついに心が折れてしまいます。

どんなに努力しても頑張っても、自分はただの都合のいい遊び相手。
惚れてる好きな君の隣には辿りつけないまま、
この恋はいつか終わってしまうのだろうと思っています。
認めたくなかった現実に絶望を感じている様子に見えます。

僕を乗せて地球は回る
何も知らない顔して回る

出典:https://utaten.com/lyric/jb51109051

自分にどんな辛い事や悲しい事などがあったとしても
地球は世界は回っていきます。

そんな状況が残酷だと言っている気がします。

1秒だけ呼吸を止めて
何も言えず立ちすくむ僕

出典:https://utaten.com/lyric/jb51109051

主人公はついに惚れてるあの人が
知らない誰かと歩いている姿を目撃してしまったようです。

そんな辛い状況になっても、文句も言えません。
何も言えずに立ちすくむという事しか出来ません。

それは偶然で そして運命で
知らないほうが良いと知ってたのに
触れてしまったの 君の温もりに
その笑顔で その仕草で
僕が壊れてしまうから

出典:https://utaten.com/lyric/jb51109051

偶然遭遇してしまったように思うけど
こうなる運命だと悟っているみたいですね。
自分は都合のいい遊び相手というのは
分かっていたけどその事から目を背けてきた。

こういう苦しい辛い恋愛をしてる人
結構いそうな気がします。

主人公はその人の笑顔、仕草、ぬくもりに触れてしまっていて
惚れてしまっています。
たとえ、それが遊びなんだと頭では分かっていても
心がついていかない状態ですね。

明るい未来はないのに。

変わって 変わって 変わってゆくのが
怖い 怖いだけなの
もうやめた ここで君を待つのは
僕が壊れてしまうだけだ

出典:https://utaten.com/lyric/jb51109051

主人公は今まで、もがき苦しんできました。
ですが、"もうやめた ここで君を待つのは"
という歌詞があるように決断しました。

これは前向きな決断ではなく
「自分は本命にはなれないから、遊び相手都合良い相手に徹しよう」
という思いだと感じます。

主人公にとって相手は大切な人だけど
相手にとって主人公は都合の良い遊び相手。

回って 回って 回り疲れて
息が 息が止まるの
そう 僕は君が望むピエロだ
君が思うままに 操ってよ

出典:https://utaten.com/lyric/jb51109051

主人公は
「もう自分は本命にはなれない、あの人の思うままに操られるピエロだ」
「それでいいんだ」と決断しました。自分は都合の良い遊び相手だと。

"今の関係が壊れるのが怖い"
そう思いながら、もがき続けた結果、
”都合の良い遊び相手”という現状維持を選択しました。
この選択をすることしかできない。悲しく虚しい決断だと感じました。

最後に

今回はからくりピエロの歌詞の意味を書いてみました。

悲しい虚しい感じでしたが
こういった曲は、失恋した時とかに聴くとショックが和らぐみたいです。
無理やり明るい曲を聴くよりも、とことん凹んだ方が早く回復するらしいので
悲しいショックなどネガティブになっている時ほど聴くと良いですね。

今回は以上です。
ありがとうございます。


オススメの音楽サブスク!
1ヶ月無料なんで是非試してみてください!
ただ、楽天ペイとPAYPALでの決済は「1ヶ月無料」適用対象外なんで気を付けてください!
下のバナークリックするとページ遷移します。
LINE公式アカウント作りました!

僕と気軽に1対1トークできます、
音楽系の事について話したいですね。
まぁ、他の話題でも大丈夫ですけど笑

僕は今音楽系の情報を発信していますが
自分がわかる事であれば教えられますし
積極的に話してもらえると嬉しく思います。

あなたに最適化した情報も
LINE公式アカウントで直接やりとりする事で
できますし人によって今状況が違うと思うので
1人1人にあったお話できたらと思ってます。

色んな情報シェアしてお互いに一緒に頑張って成長できたら良いですね。

時間も特に気にせず
友達や先輩みたいな感じで気軽にLINEしてください!

友だち追加